看護師求人ならジョブデポ看護師 看護師あるある|漫画でわかる!思わず共感する61選

看護師あるある|漫画でわかる!思わず共感する61選

新人看護師あるある|先輩によって言うことが違う場合の対処法

筆者は新人看護師です。世の中いろんな病院があるといえど、新人の、そして看護師の楽しみ苦しみは多くの方々に共通する部分があるのではないかと思います。 「これはきっと私だけじゃなくて新人なら経験するだろう…!」と思うエピソードをご紹介させてください。   新人看護師は患者よりも、先輩の目が気になる 医療職以外の皆様には大変申し訳ないのですが、新人看護師が入職直後に1番

続きを見る

夜勤中に自分の意識レベルが低下していく。明け方は二桁|看護師あるある【vol.34】

長時間の夜勤は、本当に疲れます。しかも、眠い!そのため、夜勤をやっていると、少しずつ自分の意識レベルが下がっていくのを実感します。 夜勤開始時はクリアなんですけど、夜勤中にずっとバタバタと休む間もなく働いていると、日付が変わったあたりで、少しずつ意識レベルが下がり、「あれ?今日って何曜日?」と見当識障害が現れるようになります。JCSⅠ-2でしょうか。 さらに、朝になると、もう眠くて

続きを見る

実習中の避難場所は倉庫かカンファレンスルーム|看護師あるある【vol.49】

実習中、ふと暇になることがあります。受け持ちの患者さんが昼寝をしていたり、家族や友人が面会に来ている時などですね。 そういう時は、どこで待機しているか。それは物品倉庫や学生用のカンファレンスルーム。物品倉庫や学生カンファレンスルームは、看護師さんの目も患者さんの目もないので、少しだけくつろぐことができる癒しの場。 間違ってもナースステーションになんて行きません。ナースステーションに

続きを見る

絶対に言えない!看護師が患者に秘密にしている”あるある”10選

ナースというのは「秘密が多い職業」と言われています。ナースは、日々患者や患者の家族に秘密にしていることがあります。それは、「患者が知るべきでないこと」や「(患者には)どうしようもできないこと」であることが多いです。今回は、「ナースが患者に秘密にしていること10選」をご紹介します。   1. 実は、とても疲れていること ナースは、絶対にどれだけ疲れているかを患者に言うこと

続きを見る

探している時にいない、いなくていい時に現れる教員と実習指導者 |看護師あるある【vol.43】

実習中にわからないことや困ったことがあって、相談したい時に限って、教員も実習指導者も見当たらない。病棟中をキョロキョロと走り回って、ようやく見つけることもしばしば。それなのに、来てほしくない時に限って現れるのはなぜ? まだ記録が終わってない時に限って現れる。そして、「まだ終わってないの?サボっているの?」という小言。 患者さんとのおしゃべりが弾んでしまって、まだ清拭の準備ができてい

続きを見る

白衣の天使じゃーん!てか稼ぎいいんでしょ?にいらつく|看護師あるある【vol.14】

合コンなどで、初対面の人に職業を聞かれて、「看護師です」と答えると、「おぉ~!白衣の天使じゃん!」という反応。この反応、イラッとしませんか? 表面上は「え~、そんな~。天使じゃないですよぉ!」とにこやかに答えつつも、心の中では、「天使なんていないんだよ。ったく、どいつもこいつも同じようなこと言いやがって!」と悪態をついています。 「看護師=白衣の天使」というイメージ、なんかすごく嫌

続きを見る

パソコンで医療用語が一発変換されない|看護師あるある【vol.37】

実習中の記録をパソコンで書いている時、「褥瘡」とか「左側臥位」とかのワードが一発変換できないのにイラつく! 褥瘡や左側臥位なんて、看護師をやっているとよく使うワードなのに、一発変換できないから、スペースキーを連打することになる。しかも、連打しても出てこないから、漢字一文字ずつ打ったりしなくちゃいけないし、時間の無駄! そんなある日、友達から単語登録の機能があることを教えてもらい、さ

続きを見る

「ナースは給料いいんでしょ」はNG!看護師に好感を持たれるフレーズとは

どの職場でも合コンはよくあるはずだ。ナースとなれば出会いも限られ出会いの場を求めて合コンの話があれば夜勤じゃなければみんなしょっちゅう行っている。男性陣も女性陣がナースだと知ると気持ちが盛り上がるらしい。良く耳にする話だ。 しかし、合コンも当たりとハズレがある。世間的に給料が高いとされるナース、なので相手側の職場もすごく気になるところ。明らかに給料が良ければそれほどかっこよくなくても

続きを見る

「根拠は?」あ、あえ、あ… っておかしな状態になる。|看護師あるある【vol.51】

先輩の「で、根拠は?」という一言の破壊力が強すぎる! これを言われた時には、全ての思考回路が逆回転し、頭が真っ白になってしまい、言葉が何も出なくなります。 「えーと、えーと」私はつまり何が言いたかったのか、そもそも私という存在はいったいなんなのか、「根拠、根拠、エビデンス・・。」そんなのわかってる。だけど何も言い返せる言葉が思いつかない。 そして、冷や汗が半端なく流れ落ちる。

続きを見る

帰宅しても、モニターアラームの幻聴|看護師あるある【vol.15】

病棟で働いていると、一日中ナースコールの音を聞いていたり、モニターのアラーム音を聞いています。ナースコールを連打されることもありますし、アラーム音が聞こえれば、その病室へ急いで走ります。 そうすると、自宅に帰った後も、ふとした時にナースコールやアラーム音が聞こえるような気がして「ハッ!!!」とすることがあります。 夜、ベッドに入って目をつぶると、頭の中で「ピコン、ピコン!」という音

続きを見る

消化器看護 お役立ち

消化器外科での勤務がもっと楽しくなる!知っておきたい看護知識29選

看護師がキャリアを積みたい部署で圧倒的人気を誇る消化器外科。人

整形外科看護 お役立ち

整形外科の看護師が知って得する知識と技術のまとめ15選

スポーツ外傷、交通事故、老化による脊椎疾患など、扱う疾患が幅広

外科看護 お役立ち

外科の看護|外科の看護師が絶対に読んでおきたい21記事

外科では基本的にオペ後の看護が主な看護師の仕事になります。ただ

内科看護 お役立ち

内科の看護|内科で働くなら押さえておきたい疾患別の看護25記事

内科の看護は、とても幅広い知識や技術を要求されます。また、「内

泌尿器科看護 お役立ち

泌尿器科の看護に役立つ!絶対に読んでおきたい記事17選

泌尿器科で働く看護師は、泌尿器科の看護に必要な知識を身につけて

看護師求人 ジョブデポ