看護師求人ならジョブデポ看護師 ナースのヒント - 看護師の仕事をより楽しく。
ナースのヒント

アスピリンの看護|作用・効果や副作用、4つの看護のポイント

アスピリンは消炎鎮痛作用のほかに抗血栓作用を持っている薬剤で、循環器内科や神経内科ではよく使われる薬剤の1つです。 アスピリンはよく使用される薬剤ですが、使用時は副作用に注意し、適切な看護ができるようにしなければいけません。 アスピリンの作用・副作用、看護のポイントを説明していきますので、実際に看護をする時の参考にしてください。   1、アスピリンとは アス

続きを見る

RSウイルスの看護|症状や小児の重症化、5つの看護のポイント

RSウイルスとは呼吸器感染症を引き起こすウイルスですが、一般的にはRSウイルスに感染しても、「風邪」程度の症状ですぐに回復することが多いです。 しかし、乳幼児がRSウイルスに感染すると、重症化し入院することもありますので、小児科の看護師は適切な看護ができるようにしておく必要があります。 RSウイルスの基礎知識や肺炎などの臨床症状、RSウイルスで重症化するリスクを持つ小児やRSウ

続きを見る

肋骨骨折の看護|基礎知識や原因、治療方法、4つの看護計画

肋骨骨折は、交通事故など外傷で起こることが多いですが、咳やゴルフスイングなどによる疲労骨折で起こることもあります。高齢者は肋骨骨折をちょっとしたことで起こしやすいので、整形外科の看護師だけでなく、その他の診療科や介護施設の看護師も、適切な看護ができるようにしておきましょう。肋骨骨折の基礎知識や原因、治療法、看護計画をまとめました。実際の看護の参考にしてください。   1、

続きを見る

ECMOにおける看護|2つのECMOと看護のポイント

みなさんはECMOを知っていますか。日本ではARDS(急性呼吸促迫症候群)に対するECMOの使用に否定派が多かったということもあり、なかなかECMOが普及しなかった過去があります。しかし、2009年 CESAR trialの結果により、可逆性の高い成人急性呼吸不全の症例に対してECMOが有用であったという結果が報告されました。さらに新型インフルエンザが大流行したことによりさらにECMOの使

続きを見る

ICFと看護|看護への応用や書き方、看護過程での2つの用い方

ICFとはWHOで採択された人間の生活機能と障害の分類方法です。ICFは難しい分類方法・考え方と思われがちですが、患者を全人的に捉えられる便利な分類方法・考え方です。ICFを看護へ応用すると、より良い看護ができますので、看護師はICFを理解しておく必要があります。ICFの基礎知識や看護への応用、書き方、看護過程での用い方をまとめましたので、実際の看護に活かしてください。  

続きを見る

消化管出血の看護|原因や症状、治療方法、看護の5ポイント

消化管出血は、消化管のいずれかの部位で出血が起こった状態です。 消化管出血によって、大量の出血が起こると、出血性ショックを起こすリスクがありますから、看護師は適切に対処できるようにしておく必要があります。消化管出血の基礎知識や原因、症状、治療方法、看護のポイントをまとめました。実際の看護をする時の参考にしてください。   1、消化管出血とは 消化管出血とは、口から

続きを見る

VFを起こした患者の看護に、何が必要⁉基本の急変対応と「5H5T」を覚えよう!

患者が急変し、VF(心室細動)だった‼そんなとき、居合わせた看護師は何をすればよいかわかりますか?心室細動を含めた心停止と基本の急変対応、そしてVFの原因の鑑別診断のヒント、5H5Tをお伝えします。急変はいつ起こっても怖いものですが、恐怖心が少し和らぐことでしょう。   1、心室細動(VF)とは 心室細動とは、心臓が無秩序に震えているだけで正常な電気活動を

続きを見る

知的障害者への看護|施設や看護計画、看護ケアの6ポイント

知的障害者を看護する時には、どのような看護をすれば良いか迷ってしまうことも多いと思います。 また、知的障害者施設で働きたいと思っても、どんな看護をすれば良いかわからないから、何となく不安という看護師も多いですよね。知的障害者への看護は、知的障害者だから特別何かしなければいけないというわけではありません。きちんと向き合って普段通りに看護をすれば大丈夫です。知的障害者施設の基礎知識や看護

続きを見る

防衛機制と看護|基礎知識や11種類と具体例、看護の流れやポイント

防衛機制とは、不安やストレスにさらされた時に自分を守るための心理メカニズムのことです。患者や家族は、病気という危機に直面し、防衛機制が働いていることが多いですから、看護師は防衛機制をきちんとキャッチし、適切な看護介入をしていく必要があります。防衛機制の基礎知識や種類、具体例、看護の流れやポイントをまとめました。   1、防衛機制とは 防衛機制(defence mecha

続きを見る

看護師が行う血液検査の目的や内容など、よく使う7つの項目

救急外来で緊急搬送された患者や入院病棟で急変を起こした患者などに行う緊急時の検査は、大きくは3つの視点で分けることができます。①血液や尿などの検体検査, ②超音波検査や心電図検査などの画像検査、③さらに脳血管造影や心臓カテーテルといった侵製の大きな検査です。中でも血液検査は、ほぼ全ての緊急患者に行う検査です。今回は緊急時に行う血液検査に着目して、勉強していくことにしましょう。 &nb

続きを見る

お祝い金がもらえる理由
ジョブデポ看護師の会員登録
看護用語

アスピリンの看護|作用・効果や副作用、4つの看護のポイント

アスピリンは消炎鎮痛作用のほかに抗血栓作用を持っている薬剤で、

看護用語

RSウイルスの看護|症状や小児の重症化、5つの看護のポイント

RSウイルスとは呼吸器感染症を引き起こすウイルスですが、一般的

看護計画

肋骨骨折の看護|基礎知識や原因、治療方法、4つの看護計画

肋骨骨折は、交通事故など外傷で起こることが多いですが、咳やゴル

看護用語

ECMOにおける看護|2つのECMOと看護のポイント

みなさんはECMOを知っていますか。日本ではARDS(急性呼吸

看護用語

ICFと看護|看護への応用や書き方、看護過程での2つの用い方

ICFとはWHOで採択された人間の生活機能と障害の分類方法です

看護師求人 ジョブデポ
看護師必見!今なら入職するだけで40万円プレゼント!
会員登録する