• 看護師求人TOP
  • 面接や履歴書で使える!看護師の志望動機例文108選

面接や履歴書で使える!看護師の志望動機例文108選

志望動機

これからの季節、新たに活躍する場を求めて、就職や転職を希望されている方も多いのではないでしょうか?「看護師として、こんなふうに働きたい」、「私にはこんなスキルがある!」、「新たに挑戦したい事がある!」など、志望動機は10人いれば10通り。

きっと採用担当者に伝えたいことはたくさんあると思いますが、いざ履歴書で文章にするとき、面接で口にするとき、うまく自己PRができないという悩みはつきものですよね。それでも、採用担当者があなたのことを知る為に最も重視するのは、“志望動機”なのです!せっかくの熱意や仕事に対する想いを、より相手に伝わりやすくするために、いったいどのような“志望動機”が効果的なのでしょうか?

また、どのような点に注意してまとめればいいのでしょうか?今回はそんなお悩みを解決する為に、実際にあった本当に使える志望動機をポイント、注意点、実例に分けて108選として集めました。これからの就職・転職活動に、ぜひ参考にしてみて下さい。

実したサポート体制があるので安心して働けると思った

現在の収入に不満→もっと専門性を高めてスキルアップしたい

職場でいじめに合った→“貴院では○○のスキルを勉強したい“等いじめの事は伝えない方が無難

 

14-1. 志望度を高める面接時の回答例

看護師という職を選んだ理由は?→素直にきっかけとなったエピソードなどを語るようにしましょう

退職に至った転職理由を教えて下さい→前向きで相手が安心して納得できる理由を答えましょう

いつ頃入職が可能ですか?→無理は言わず、実際に入職できるかを伝えましょう

なぜ当院を選んだのですか?→これまでの経験とからめながら明確な理由を用意しておきましょう

インシデントの経験はないですか?→経験が合っても、そこから何を学んでこれからどう対応するかをはっきり答えましょう

 

14-2. 志望度を高める面接時の質問例

職場の雰囲気はどのような感じでしょうか

家庭と仕事を両立されている方はどのくらいいらっしゃいますか

託児所について詳しく教えて下さい

復職支援プログラムについて○○が知りたいのですが

勤続何年目の方が多いのでしょうか

いかがでしたでしょうか。

今回は志望動機108選としてご紹介しましたが、実例をそのまま使ってしまうのは絶対にNG!!すぐにわかってしまいますので、あくまでも参考としてくださいね。採用担当者が知りたいのは、あなたを職場の仲間として迎えたいかどうかです!履歴書を書く時も、面接に望む時も、事前の準備を怠らず、自信を持って自分の想いを伝えられるようにしておきましょう。

1分間で無料会員登録

ジョブデポモバイルサイト

モバイルからいつでもアクセス!

採用担当者様へ

完全成功報酬型・100%返金保証付き

お電話下さい!03-5829-6662

1分間で無料会員登録
ジョブデポ看護師ページトップへ