看護師求人ならジョブデポ看護師   【ダブルチェック看護まとめ】方法、意味、医療安全
ナースのヒント
いまさら聞けない!看護用語

【ダブルチェック看護まとめ】方法、意味、医療安全(2015/12/09)

公開日: : 最終更新日:2016/10/30 看護師 看護用語 

ダブルチェック

ダブルチェックとは、その名の通り「二重に確認すること」をいいます。医療システムが発達して、機械に頼る業務が増えたとしても、結局は以前から実行されてきたアナログ方式での確認業務が、医療事故の防止には欠かせません。

看護師は、医療施設内において、医療行為や与薬業務などを行う最終提供者です。医療機関で従事する看護師として、常に人の命に影響を及ぼす医療行為や与薬業務を行っている現場であることを認識して取り組まなくてはいけません。

私達看護師は、ミスが起きない様に実施直前にダブルチェックを行って、安全性と確実性を確認することが大切です。

 

1、ダブルチェックの有効性

2人で同じものをチェックする事で、確実にミスの回数は減少します。例えば1人で100回に1回ミスをするとします。

これに同じミスの頻度のもう1人が加わり、ダブルチェックを実施すると、ミスの頻度は100回に1回から、10,000回に1回へと激減するのです。

この、エラーの頻度の低下こそダブルチェックの有効性であり、何故ダブルチェックが必要であるのか、といった理由なのです。

 

2、ダブルチェック機能が低下する問題点2つ

しかし、非常に有効に活用できるはずのダブルチェックにも問題点があります。

問題点の1つは、2人で確認作業をすると「ベテランの人がチェックしてくれているから大丈夫だろう」といった相手への依存や思い込みが出てしまうこと。こうなるとダブルチェックの効果は低下してしまいます。ダブルチェックを行う2人は、依存心なくお互いに独立して確認をしなければなりません。

問題点のもう1つは、ダブルチェックを実施する看護師が、チェックするだけの能力を持ち合わせているか?ということ。ダブルチェックを行う場合、なぜ、なんのために?とチェック項目やチェックすることの意味を考え、充分に理解して実施しないと、機械的なチェックになってしまい、その有効性は低くなります。

薬剤の知識、効果、副作用といった情報から、投与する患者の病態の知識まで理解して、チェックできる能力を持っていなければ「違っているのでは?」と声に出すことは出来ません。

ダブルチェックを実施したけれど、ヒヤリハットになった、インシデントに至ってしまったという場合は、これらの問題点を見なおしてみるのも必要かもしれません。

 

3、ダブルチェックの方法

ダブルチェックの方法にも色々ありますが、2人で同時にチェックを行うドリル式と、2人が時間差でチェックするリチェック式の2つが代表的なものです。

どちらの方法で行うにしても、2人で声を出しあって、指先確認をしながら実施します。声に出して確認し、チェックをしたと第3者に伝えることでチェックの意識を高め、責任や行為を明確にします。

 

4、ダブルチェック定着の為の体制作りが成功のカギ

有効性の高いダブルチェックですが問題点もあります。それは、2人で行うため仕事量が増えてしまうということ。みんな忙しく走り回っている中、輸液の薬剤確認に人を捕まえるのが難しい場合も往々にしてあります。

そういった点を払しょくするために、効率的で有効なダブルチェック体制を作り上げることや、定着させる事が必要になります。例えば、

 

  • マニュアルを作って方法を統一する。
  • ダブルチェックを実施するケースや範囲を決める。
  • ダブルチェックのトレーニングを行い、スタッフの意識改革をしていく。
  • 看護師間だけではなく、患者さんやその家族の方にも名前を確認してもらうなど、参加していただく。

 

といった工夫を積極的に取り入れていきましょう。

個人個人の意識がもちろん不可欠なダブルチェックですが、忙しい中であっても、ダブルチェックの為の時間を効率よく取れる環境づくりも重要です。

会員登録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ナースのヒント の最新記事を毎日お届けします

こちらの記事もおすすめ

疼痛の看護 看護計画

NRSの看護|NRSスケールを用いた疼痛のアセスメントと看護計画

痛みは主観的なものですので、看護師は患者の痛みを正確に把握することができません。でも、疼痛緩

記事を読む

オキシトシン お役立ち

専門医が教える!幸せホルモン「オキシトシン」にあふれる生活の過ごし方

 1 一人暮らしが寿命を縮める理由 「他人に関心を持つ」ということは、人類が生き延びていく

記事を読む

皮下気腫の看護 看護計画

皮下気腫の看護計画|皮下気腫を起こす原因・症状とその観察項目

皮下組織内に空気が貯留してしまう皮下気腫。エアリークや消化管穿孔がない場合、外科手術は行わず

記事を読む

看護のコミュニケーション 看護用語

看護コミュニケーション|目的と意義、不安時の信頼獲得のための看護計画

看護師の業務の1つとも言える患者とのコミュニケーションは実に奥が深く、場面場面でどのように対

記事を読む

ミルキング看護 看護用語

ミルキングとは|適切かつ効果的に行うための方法と注意点

ドレーンなどの内部に貯留した血液や排液の排出のために行われるミルキング。手技自体は簡単である

記事を読む

お祝い金がもらえる理由
ジョブデポ看護師の会員登録
NST(栄養サポートチーム) 看護用語

NST(栄養サポートチーム)の看護|NSTの役割や資格、看護研究について

近年、病気の治療や健康の維持・増進に果たす栄養の役割が見直され

経管栄養 看護 看護技術

経管栄養法の看護|経管栄養の種類や手順、看護計画について

経管栄養は、口から食事を摂ることができない、もしくは十分な摂取

ESWL(体外衝撃波結石破砕術)の看護 看護計画

ESWL(体外衝撃波結石破砕術)の看護|適応や原理、合併症、看護のポイント

ESWLは衝撃波で体内の結石を破砕させる治療法になります。内視

DNRの看護 看護技術

DNRの看護|ガイドラインや同意書、看護のポイント、看護研究

DNR(Do Not Resucitate)とは、心停止時に心

DC(直流除細動器)看護 看護技術

DC(直流除細動器)の看護|使用目的や方法、適応について

直流除細動器(DC)は、医療機関内のみで使用される除細動器の一

看護師求人 ジョブデポ
看護師必見!今なら入職するだけで40万円プレゼント!
会員登録する