神奈川県の看護師転職・求人サポートの顧客満足度第1位
無料転職サポート
神奈川県の求人件数18,009

神奈川県の地域から看護師求人を検索

もっと見るもっと見る

キーワードで絞り込む

神奈川県の病床数ランキングBEST10

  • 10位医療法人財団 青山会 福井記念病院
    医療法人財団 青山会 福井記念病院
    • 神奈川県三浦市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数506
    • 年間休日109日
  • 9位医療法人社団 明芳会 横浜旭中央総合病院
    医療法人社団 明芳会 横浜旭中央総合病院
    • 神奈川県横浜市旭区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数515
    • 年間休日115日
  • 8位社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 横浜市東部病院
    社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 横浜市東部病院
    • 神奈川県横浜市鶴見区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数560
    • 年間休日120日
  • 7位医療法人社団 三喜会 鶴巻温泉病院
    医療法人社団 三喜会 鶴巻温泉病院
    • 神奈川県秦野市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数591
    • 年間休日109日
  • 6位医療法人 積愛会 横浜舞岡病院
    医療法人 積愛会 横浜舞岡病院
    • 神奈川県横浜市戸塚区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数595
    • 年間休日113日
  • 5位医療法人 沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
    医療法人 沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
    • 神奈川県鎌倉市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数619
    • 年間休日105日
  • 4位独立行政法人 労働者健康福祉機構 横浜労災病院
    独立行政法人 労働者健康福祉機構 横浜労災病院
    • 神奈川県横浜市港北区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数650
    • 年間休日122日
  • 3位国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院
    国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院
    • 神奈川県横浜市金沢区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数655
    • 年間休日110日
  • 川崎市立川崎病院
    • 神奈川県川崎市川崎区
    • 非常勤
    • 病床数713
  • 聖マリアンナ医科大学病院
    • 神奈川県川崎市宮前区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数1208
    • 年間休日115日

神奈川県の年間休日数ランキングBEST10

神奈川県の高収入ランキングBEST10

登録してランキングを見る
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10
  • 神奈川県の高収入ランキングBEST10

神奈川県の看護師が働く施設形態

求人倍率

当該データは平成24年末のもので、平成24年末時点では、神奈川県における看護師の病院勤務人数は40346人で、1位の東京都67942人、2位の大阪府48945人、3位の北海道42494人に次いで、神奈川県は全国4位となっています。神奈川県は規模に関わらず病院数が多く、また利用患者数も多いため、病院勤務の看護師も比例して多くなっています。なお、全国では747528人の看護師が病院で勤務しており、神奈川県の40346人は全国のうち18.5%にあたります。 クリニックというのは19床以下の診療所のことを指します。神奈川県の場合には、病床を持たないクリニックが約9割、病床を持つクリニックが約1割で、敷地面積による影響により規模の小さいクリニックが多く存在します。病床があるクリニックの場合は943人で全国8位。病床がないクリニックの場合は7069人で全国3位。関東圏の他県と比べても人数が多く、病院同様、施設数や利用患者数が多いことから、クリニックにおける勤務人口割合が高くなっています。 訪問看護ステーションの場合は2018人で東京都の3276人に次いで全国2位。なお、訪問看護ステーションの看護師の内訳は、管理者が299人で全国5位、従事者が1719人で全国2位となっています。 神奈川県の介護老人保健施設で勤務している看護師の人数は1434人で全国1位。また、特別養護老人ホームで勤務している看護師の人数は1125人で東京都に次いで全国2位。両施設あわせた場合には2559人で全国1位となっています。東京都は高齢者にとって住みにくいため、近年では治療や老後のために神奈川県に移住する人が増えています。それに伴い利用者数が増え、ニーズに応えるかのように新規に開業する保健施設が増えていることが全国1位の要因となっています。

神奈川県の看護師、准看護師、助産師、保健師の人数

求人倍率

平成24年末時点における神奈川県で働く看護師の総数は56674人で、東京都の90336人、大阪府の64182人に次ぐ全国3位となっています。神奈川県に住む人の数は約9000000人で全国2位と過密都市であることから、それに比例して看護師の数も多くなっていますが、人口10万における割合は625人と全国45位。この結果から、神奈川県では看護師不足が顕著であると言えます。 神奈川県の准看護師の人数は10864人で全国10位。1位は大阪府の23884人で、関東圏では東京都が15377人で全国5位、次いで埼玉県が14877人で全国6位、千葉県が11000人で全国9位。准看護師の場合は都会よりも地方勤務を望む人が多いため、このような結果となっています。なお、人口10万人に対する割合は120人で全国46位。ちなみに116人の東京都が全国47位となっており、患者数に対して看護師の数が間に合っていない状況です。 神奈川県で働く助産師の人数は2091人で、全国1位の東京都3438人、全国2位の大阪府2336人に次いで全国3位。また、人口10万人に対する割合は23人で全国34位。そもそも助産師の総数が全国で31835人しかいないため、神奈川県のみならず全国的に不足しているのが実情です。 神奈川県で働く保健師の数は1965人で全国5位。1位は東京都の3454人となっており、次いで北海道の2874人、大阪府の2284人、愛知県の2200人となっています。なお、人口10万人に対する割合は22人で全国47位。神奈川県では若年層のみならず高齢者の居住人口が増えていることもあり、保健師不足が深刻化しています。それに伴い、現段階では就労後に多忙を極めるということも少なくないでしょう。ただし、知識や経験を素早く取得できるというメリットを忘れてはなりません。

神奈川県の看護師の勤続年数

求人倍率

神奈川県で働く勤続年数1年未満の看護師は4418人。勤続年数が1年~2年では3079人、2年以上は39141人となっており、神奈川県で働く看護師の総数は56674人であることから、実に70%近くの看護師が2年以上働いているということになります。なお、図には示されていませんが、准看護師に関しては、1年未満が815人、1年~2年は623人、2年以上は8104人。助産師は、1年未満が171人、1年~2年は115人、2年以上は1426人。保健師は、1年未満が85人、1年~2年は59人、2年以上は1555人となっています。 中でも特筆すべきは2年以上の保健師の人数で。神奈川県における保健師の総数は1965人であることから、2年以上勤務している保健師の人数は実に80%にのぼります。つまり、多くの保健師が神奈川県に定着し、職場環境に満足している看護師が多いということを示しているのです。 また、看護師に関しては総人数のうち約8%が1年未満であり、これは全国的にみて非常に高い割合です。神奈川県だけでなく東京都や千葉県などでも、1年未満に辞める看護師が多いのですが、これは関東圏に病院が多く存在し取捨選択が容易であるということが理由の1つであると言えます。 准看護師や助産師に関しては特筆すべき点はありませんが、総じて神奈川県に止まる人が多く、これは関東圏でも突飛しているため、労働環境だけでなく、神奈川県の良い地域環境も地域離れしない一因なのでしょう。日本でも屈指の娯楽地として知られる神奈川県が就業地として好まれるのは必然なのかもしれません。

神奈川県で働く看護師の人数

求人倍率

このデータは各都道府県の人口10万人に対する看護師数の統計を表しています。「神奈川の看護師、准看護師、助産師、保健師の人数」でも少し記載しましたが、神奈川県の人口10万人に対する看護師の割合は625人で全国45位。関東圏にある都道府県のほとんどは割合が低くなっており、埼玉県が538人で47位、千葉県が572人で46位、茨城県が634人で44位、東京都が683人で42位、栃木県が705人で41位、群馬県が783人で33位。全国平均は797人であることから、関東圏にある全ての都道府県が平均を下回る結果となっています。 関東圏は他の地方と比べて土地面積に対する人口密度が高いことが要因であると推測できますが、准看護師や助産師、保健師の場合には全ての都道府県が全国平均を下回っているわけではないため、要因は人口密度によるものだけではないでしょう。 なお、神奈川県の人口10万人に対する准看護師の割合は120人で全国46位。助産師は23人で全国34位、保健師は22人で全国47位。看護師・准看護師・保健師の割合は非常に低く、かなりの不足状態となっており、就労時には多忙を極めるケースが多いと言えます。助産師に関しては34位と健闘しているものの全国平均より下回っているため、不足状態であることに変わりはありません。

神奈川県の看護師の求人倍率

求人倍率

このデータは2015年1月の各都道府県における全職業の有効求人倍率を表しています。有効求人倍率とは、求職者数に対する求人数の割合であり、1倍を下回れば職を求める人の方が多く、1倍を上回れば人を求めている企業が多いということです。 全国平均は1.21倍とまずまずですが、神奈川県の場合、全職業の有効求人倍率は0.97倍と非常に低くなっています。関東他県では、1.80倍で東京が最も高く、次いで群馬の1.31倍、茨城の1.18倍、栃木の1.05倍、千葉の0.99倍、埼玉の0.87倍。それゆえ、神奈川は関東でワースト2位の倍率であり、全職業においては就職難と言えます。 しかしながら、看護師(准看護師、助産師、保健師含む)の有効求人倍率は2.71倍と非常に高い倍率を誇っています。これは関東で最も高い倍率であり、ついで埼玉の2.70倍、茨城の2.30倍、栃木の2.26倍、千葉の1.99倍、群馬の1.75倍、東京の1.63倍となっています。 神奈川は全国屈指の病院数・クリニック数を誇っていますが、神奈川の看護師の多くが後に東京に転勤する傾向が強いため、関東では神奈川の有効求人倍率が最も高く、東京の倍率が最も低い結果となり、この傾向は年々強まりつつあります。なお、看護師の全国平均は2.70倍であるため、全国的にみると神奈川の倍率はそこまで高くはありません。しかしながら、求職者1人に対して2.7件もの求人先があるので、希望の勤務先を見つけやすいと言えます。

神奈川県の看護師求人のまとめ

各データから分かるように、神奈川県における看護師・准看護師・助産師・保健師すべての看護職が不足しています。しかしながら、神奈川県はさまざまな業種において非常に働きやすい地域です。海に囲まれ、交通の便が良く、さらに東京都ほど人口密度が高くないため、プライベートで楽しい時間を過ごすことが出来る日本屈指の娯楽地として知られています。 また、勤続年数2年以上の看護師が多いことから、多くの病院では労働環境が良いと推測できます。助産師や保健師の場合には、人口に対する割合が低いため、他県よりも多忙を強いられることもあるかもしれませんが、その分、多くの知識と経験を素早く修得できるというメリットがあります。それゆえ、キャリアアップにもってこいの地域と言えます。また、神奈川の看護師の平均月収は26万7907円で、全国平均を3万円以上も上回っていることから、総じて転職には良い地域と言えるでしょう。 なお、神奈川県では平成24年6月に、准看護師の養成を停止する意向が発表され、平成27年4月をもって民間の准看護師養成学校の募集を最後にするという動きがあり、今後は神奈川県における准看護師の数は減少していくものと思われます。しかしながら、この動きは准看護師を排除するものではなく、正看護師に転換するための支援であることから、正看護師の数は増加していくでしょう。また、これは“養成”というだけで、准看護師はこれからも神奈川県で就業することはもちろん可能です。その点は誤解しないようにしてください。 看護学生の方、転職を考えている現職看護師の方など、神奈川県で就業するメリットは非常に多いため、就業希望の方は求人情報を細かくチェックし、不明な点は質問するなどして、ご自身に合った勤務先が見つかるよう努めていきましょう。なお、神奈川県にも人気病院は数多く存在するため、気になる求人先があれば少しでも早く応募しましょう。

  • 神奈川県で働く看護師の職場環境は?

    神奈川県の看護師の求人案内をします。神奈川県の看護師の求人は福利厚生などの待遇が良いです。月収は平均35万円になり、全国平均が32万円になるので平均より高いお給料になります。賞与の額は平均88万円になっていて、全国平均が78万円になるので10万円ほどボーナスの額が高いです。年収は平均508万円になり、全国平均が462万円になるので、46万円ほど高い額になっています。神奈川県の看護師の平均年齢は35.1歳になり、平均労働時間は152時間で、残業時間が平均8時間になります。県の就労人数は41370人になり多くの方が医療に従事しています。

  • 神奈川県で働く看護師の年収はどのくらい?

    神奈川県で働いている看護師さんの勤務状況や求人などの情報についてご紹介します。神奈川県の看護師の平均年齢は35.1歳 となっており、全国平均の37.3歳よりも若くなっています。また、勤続年数については5.8年で、全国平均が7.1年であるのと比べてやや短めです。平均の残業時間は8時間となっており、全国平均をやや上回っています。求人については、子育てと勤務が両立しやすい体制がとられていたり、訪問看護や在宅介護に対応していたり、残業がほとんどなかったり、救急のスペシャリストを育成していたりと、さまざまな特色がみられます。

1分間で無料会員登録

ジョブデポモバイルサイト

モバイルからいつでもアクセス!

看護師の体験談・口コミ情報

  • 看護師の年収・給料
  • 看護師求人ランキング

採用担当者様へ

完全成功報酬型・100%返金保証付き

お電話下さい!03-5829-8035

1分間で無料会員登録
神奈川県のジョブデポ看護師求人ページの先頭へ