茨城県の看護師転職・求人サポートの顧客満足度第1位
無料転職サポート
茨城県の求人件数4696

茨城県の病床数ランキングBEST10

茨城県の年間休日数ランキングBEST10

  • セントラル腎クリニック龍ヶ崎
    • 茨城県龍ケ崎市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数50
    • 年間休日118日
  • 9位医療法人 寛正会 水海道さくら病院
    医療法人 寛正会 水海道さくら病院
    • 茨城県常総市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数99
    • 年間休日118日
  • 8位社会医療法人 若竹会 つくばセントラル病院
    社会医療法人 若竹会 つくばセントラル病院
    • 茨城県牛久市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数313
    • 年間休日118日
  • 茨城厚生連 茨城西南医療センター病院
    • 茨城県猿島郡境町
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数325
    • 年間休日120日
  • 6位医療法人社団 青洲会 神立病院
    医療法人社団 青洲会 神立病院
    • 茨城県土浦市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数160
    • 年間休日120日
  • 医療法人社団 浦川会 介護老人保健施設 勝田
    • 茨城県ひたちなか市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 年間休日120日
  • 4位医療法人社団 輝峰会 東取手病院
    医療法人社団 輝峰会 東取手病院
    • 茨城県取手市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数77
    • 年間休日120日
  • 3位医療法人社団 浦川会 勝田病院
    医療法人社団 浦川会 勝田病院
    • 茨城県ひたちなか市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数85
    • 年間休日120日
  • 2位医療法人 慶友会 守谷慶友病院
    医療法人 慶友会 守谷慶友病院
    • 茨城県守谷市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数179
    • 年間休日122日
  • 1位医療法人 仁寿会 総和中央病院
    医療法人 仁寿会 総和中央病院
    • 茨城県古河市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数112
    • 年間休日122日

茨城県の高収入ランキングBEST10

登録してランキングを見る

茨城県の看護師が働く施設形態

求人倍率

当グラフは平成24年度時点における関東地方の「病院」「クリニック」「訪問看護」「介護・特別養護」など、各施設で働いている常勤の看護師・准看護師・助産師・保健師(以下、看護師)の人数を表しています。常勤のみのデータであるためパートや夜勤専属は含まれていません。 「病院」というのは、総合病院や大学病院といった大型医療施設だけでなく、病床が19以上の全ての病院が該当します。茨城の病院に勤務する看護師は13496人。これは全国で18番目に多く、関東圏では5番目。なお、関東他県では東京が67942人(全国1位)で最も多く、次いで神奈川の40346人(4位)、埼玉の26942人(8位)、千葉の26165人(9位)、群馬の11243人(21位)、栃木の9821人(27位)。茨城の病院数は183棟であるため、1棟あたり約74人の看護師が勤務しているということになります。 「クリニック」というのは、病床が19床以下の診療所のことを指します。茨城のクリニックに勤務する看護師は1984人で全国20位。クリニック数は1726棟であるため、1棟あたり1.15人の看護師が勤務しており、つまり、ほとんどのクリニックでは看護師が1人もしくは2人体制をとっています。なお、関東他県では、東京が11035人(全国1位)で最も多く、ついで神奈川の8012人(4位)、埼玉の5200人(8位)、千葉の4531人(9位)、群馬の1990人(19位)、栃木の1922人(22位)。 「訪問看護」というのは、訪問看護ステーションのことを指します。宮城の訪問看護ステーションに勤務する看護師は484人(管理者84人、従事者400人)で全国18位。関東他県では、東京が3276人で全国1位、神奈川が2018人で2位、埼玉が1199人で7位、千葉が848人で10位、群馬が452人で21位、栃木が306人で31位となっています。 「介護・特別養護」というのは、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの施設のことを指します。茨城の介護・特別養護施設に勤務する看護師は869人で全国14位。病院やクリニックなど、他の各医療施設と比べて人数割合は高い傾向にあるため、茨城の介護体制は比較的整っていると言えます。なお、関東他県では、神奈川が2559人で全国1位、東京が2374人で2位、埼玉が1621人で6位、千葉が1462人で9位、栃木が535人で27位、群馬が521人で28位という結果になっています。

茨城県の看護師、准看護師、助産師、保健師の人数

求人倍率

このグラフは平成24年末時点における関東地方の各都道府県で働く看護師、准看護師、助産師、保健師の総人数を表しています。 茨城の看護師の総数は18646人で全国18位。最も多いのが東京の90336人で、ついで大阪の64182人、神奈川の56674人となっており、関東他県では、埼玉が38109人で8位、千葉が35433人で9位、群馬が15607人で21位、栃木が14039人で27位。茨城の看護師数は比較的少なく、人口に対する割合が低いため、看護師不足が深刻であると言えます。 茨城の准看護師の総数は8390人で全国13位。この結果から分かるように、茨城では看護師の割合は低く、准看護師の割合が高い傾向にあります。ゆえに、一人の患者に対して十分なケアは行き届いておらず、数字以上に看護体制は整っていません。なお、関東他県の准看護師数は、東京が15377人で全国5位、埼玉が14877人で6位、千葉が11000人で9位、神奈川が10864人で10位、群馬が7808人で15位、栃木が6702人で23位という結果になっています。 茨城の助産師の総数は591人で全国15位。関東他県では、東京が3438人で最も多く全国1位。神奈川が2091人で3位、埼玉が1280人で6位、千葉が1207人で9位、群馬が464人で20位、栃木が430人で22位。人口に対する割合でみると、看護師・准看護師と同様、茨城の助産師も不足状態にあり、人口1万人に対して2人の助産師しかいない状況です。 茨城の保健師の総数は1046人で全国14位。人口に対する割合は比較的高く、全国平均並みで推移しています。しかしながら、茨城の高齢化率は高いため、患者に対する保健師数は不足傾向にあると言えます。なお、関東地方で最も多いのは東京の3454人(1位)。ついで、神奈川の1965人(5位)、千葉の1908人(6位)、埼玉の1719人(8位)、群馬の913人(19位)、栃木の789人(23位)となっています。

茨城県の看護師の勤続年数

求人倍率

このグラフは平成24年末時点のもので、勤続年数をもとにした関東地方にある各都道府県の看護師数を表しています。なお、「従事期間」または「従事開始の理由」が不明のものは計上されていないため、他の統計と一致しない場合があります。 茨城で働く看護師のうち、従事期間が1年未満は725人で全国28位。関東地方で最も多いのは東京の8449人(全国1位)。ついで、神奈川の4418人(3位)、埼玉・千葉の2387人(8位)、群馬の800人(20位)、栃木の666人(31位)で、茨城は関東地方でワースト2位となっています。 茨城で働く看護師のうち、1年以上2年未満は500人で全国28位。関東他県では、東京が5387人で全国1位、神奈川が3079人で3位、埼玉が1684人で8位、千葉が1643人で9位、群馬が621人で18位、栃木が504人で27位。 茨城で働く看護師のうち、2年以上は14036人で全国18位。関東地方では東京が62843人で最も多く、ついで神奈川の39141人(4位)、埼玉の27673人(8位)、千葉の25531人(9位)、群馬の12207人(21位)、栃木の10800人(26位)。 この統計データから、茨城の看護師は2年未満が少なく、多くの看護師は2年以上勤務していることが分かります。勤続年数の長い看護師が多いということは、それだけ職場環境が良好であるという推察もでき、概ね良い傾向と言えるのではないでしょうか。 なお、グラフには示されていませんが、茨城の准看護師は、1年未満が329人で全国26位、1年~2年が226人で27位、2年以上が6545人で13位。助産師は、1年未満が14人で33位、1年~2年は21人で16位、2年以上は448人で15位。保健師は、1年未満が37人で25位、1年~2年は26人で21位、2年以上は875人で14位。准看護師、助産師、保健師に関しても、勤続年数が2年以上の者が多い傾向にあります。

茨城県で働く看護師の人数

求人倍率

当該グラフは平成24時点における関東地方の各都道府県の人口10万人に対する看護師数を表しています。このグラフから人口(患者)に対して看護師が充足している不足しているかということが分かります。 人口10万人に対する茨城の看護師数は633.6人で全国44位。全国平均が796.6人であることから、看護師不足が深刻なのが分かります。なお、関東地方にある都道府県はすべて全国平均を下回っており、群馬が783.5人(33位)で最も割合が高く、ついで栃木の704.8人(41位)、東京の682.8人(42位)、神奈川の625.1人(45位)、千葉の572人(46位)、埼玉の528.4人(47位)。 茨城を含む関東圏の全ての都道府県は、深刻な看護師不足に陥っていると言え、特に茨城は65歳以上の高齢者の人口割合が大きいため、患者に対する看護師数は全く足りていない状態と言えます。 なお、当グラフにはありませんが、人口10万人に対する准看護師の人数は285.1人で全国平均をやや上回る結果となっています。助産師の場合は20.1人で全国平均を大幅に下回る全国44位で、保健師は35.5人で全国平均をやや下回る結果となっています。 人口に対する助産師の割合は非常に低いものの、茨城には20代~30代の若年層の人口割合が少ないため、順位ほど不足していません。しかしながら、日本における助産師の総数は常に少ない状態であるため、不足している事実に変わりはありません。

茨城県の看護師の求人倍率

求人倍率

このデータは2015年1月の各都道府県における全職業の有効求人倍率を表しています。有効求人倍率とは、求職者数に対する求人数の割合であり、1倍を下回れば職を求める人の方が多く、1倍を上回れば人を求めている企業が多いということです。 茨城の全職業における有効求人倍率は1.18倍。全国平均が1.21倍であるため、ほぼ同等の倍率となっており、そこまで顕著な就職難ではありません。なお、関東では東京が1.80倍で最も高く、次いで群馬の1.31倍、栃木の1.05倍、千葉の0.99倍、神奈川の0.97倍、埼玉の0.87倍。関東では1倍を下回る地域が多いものの、茨城は比較的高い倍率を推移しています。 なお、看護師における茨城の有効求人倍率は2.30倍。全国平均が2.70倍であるため、やや平均を下回る結果となっています。関東では神奈川が2.71倍で最も高く、次いで埼玉の2.70倍、栃木の2.26倍、千葉の1.99倍、群馬の1.75倍、東京の1.63倍。関東圏の看護師の有効求人倍率は全体的に低いものの、全職業と比べると概ね高い倍率で推移しているため、比較的容易に希望の求人を見つけることが出来るでしょう。

茨城県の看護師求人のまとめ

関東地方の各都道府県と比較すると、茨城の病院やクリニックなどの各施設数は少なめであり、看護師不足は深刻であるため、平均残業時間はやや長めとなっています。それゆえ、施設によっては多忙を強いられることも少なくありません。しかしながら、東京や神奈川などの大都市にはない、のどかな環境下で仕事ができるというのは大きなメリットと言えます。 茨城の看護師の平均月給は24万5613円でほぼ全国平均並み。千葉(27万5090円)、東京(27万1989円)、神奈川(26万7907円)、埼玉(26万6648円)と比較すると、2万円~3万円もの差があるため、高収入が期待できる地域ではありません。なお、准看護師は20万3391円で、全国平均(21万1977円)を下回っており、保健師も同様に20万8825円で全国平均(22万6084円)を下回っています。しかしながら、助産師に限っては28万6841円で全国平均(26万8607円)を大きく上回る結果となっているため、助産師として茨城で就業を希望されている方は高収入が望めます。 概ね、給与が安い傾向にある茨城ですが、2年以上勤務している看護職員の人数が多いため、職場環境が良好であると言えます。有効求人倍率は2.30倍で全国平均以下であるものの、1人あたり2.3件の求人数は非常に多いため、容易に希望の求人先を見つけることができます。病院やクリニックといった各施設によって職場環境や給与など、さまざまな点が異なるため、まずは求人情報をくまなくチェックしましょう。中型・大型病院の中でも職場環境や給与が高い病院は非常に人気が高く、その多くは非公開求人(会員登録後に閲覧可能)となっているため、待遇の良い病院で働きたいという方は、早期に会員登録することを強くお勧めします。

  • 茨城県で働く看護師の職場環境は?

    茨城県の看護師の求人の案内をします。茨城県の看護師の求人募集は多く、福利厚生なども充実しています。平均月収は34万円になり、全国平均が32万円なので高いです。賞与は平均79万円になり全国平均が78万円なのでほぼ全国平均並みです。年収は487万円になり、全国平均は462万円になるので年収が高いです。平均年齢は35.4歳で平均勤続年数は7.5年になります。平均労働時間は160時間になります。平均残業時間は9時間になります。平均総労働時間は169時間になります。茨城県の看護師の就労人数は12570人になります。

  • 茨城県で働く看護師の年収はどのくらい?

    茨城県で働く看護師の平均月収は35.4歳で34万、賞与を含めた年収は487万と言うデータが出ています。茨城県の中でも千葉県に隣接する県南エリアや埼玉県に隣接する県エリアでは、首都に通う人口が一定の増加を示しており、当然ながら看護師の求人も多くあります。ただし、同時にこの地域は、都内の求人へと流れる層が厚いために離職率も高めで、常に人出不足でもあります。 現在、県内の大学の看護師養成課程や専門学校で学んだ若い年齢の多くが、スキルを身につける為に地元の病院で活躍しています。ですから、働き手の平均年齢は近県に比べて若いと言えるでしょう。

1分間で無料会員登録

ジョブデポモバイルサイト

モバイルからいつでもアクセス!

看護師の体験談・口コミ情報

  • 看護師の年収・給料
  • 看護師求人ランキング

採用担当者様へ

完全成功報酬型・100%返金保証付き

お電話下さい!03-5829-6662

1分間で無料会員登録
茨城県のジョブデポ看護師求人ページの先頭へ