広島県の看護師転職・求人サポートの顧客満足度第1位
無料転職サポート
広島県の求人件数8,907

広島県の地域から看護師求人を検索

もっと見るもっと見る

広島県の病床数ランキングBEST10

  • 10位医療法人社団 輔仁会 太田川病院
    医療法人社団 輔仁会 太田川病院
    • 広島県広島市東区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数214
    • 年間休日120日
  • 9位医療法人 翠和会 養神館病院
    医療法人 翠和会 養神館病院
    • 広島県広島市佐伯区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数218
    • 年間休日116日
  • 8位社会医療法人社団 陽正会 寺岡記念病院
    社会医療法人社団 陽正会 寺岡記念病院
    • 広島県福山市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数263
    • 年間休日111日
  • 7位医療法人 和同会 広島グリーンヒル病院
    医療法人 和同会 広島グリーンヒル病院
    • 広島県広島市佐伯区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数300
    • 年間休日122日
  • 槙坪病院
    • 広島県広島市東区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数320
    • 年間休日125日
  • 5位社会医療法人 里仁会 興生総合病院
    社会医療法人 里仁会 興生総合病院
    • 広島県三原市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数323
    • 年間休日114日
  • 4位医療法人 和同会 広島シーサイド病院
    医療法人 和同会 広島シーサイド病院
    • 広島県広島市南区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数330
    • 年間休日120日
  • 3位医療法人社団 恵愛会 安佐病院
    医療法人社団 恵愛会 安佐病院
    • 広島県広島市安佐南区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数395
    • 年間休日113日
  • 2位医療法人社団 PIA ナカムラ病院
    医療法人社団 PIA ナカムラ病院
    • 広島県広島市佐伯区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数410
    • 年間休日99日
  • 1位医療法人社団 更生会 草津病院
    医療法人社団 更生会 草津病院
    • 広島県広島市西区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数429
    • 年間休日109日

広島県の年間休日数ランキングBEST10

  • 10位医療法人 翠和会 養神館病院
    医療法人 翠和会 養神館病院
    • 広島県広島市佐伯区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数218
    • 年間休日116日
  • 9位医療法人 徹慈会 堀病院
    医療法人 徹慈会 堀病院
    • 広島県福山市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数39
    • 年間休日120日
  • 8位医療法人社団 光仁会 梶川病院
    医療法人社団 光仁会 梶川病院
    • 広島県広島市西区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数89
    • 年間休日120日
  • 7位医療法人 和同会 広島シーサイド病院
    医療法人 和同会 広島シーサイド病院
    • 広島県広島市南区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数330
    • 年間休日120日
  • 6位医療法人社団 輔仁会 太田川病院
    医療法人社団 輔仁会 太田川病院
    • 広島県広島市東区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数214
    • 年間休日120日
  • 5位医療法人社団 尚志会 福山城西病院
    医療法人社団 尚志会 福山城西病院
    • 広島県福山市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数56
    • 年間休日122日
  • 4位医療法人 和同会 広島グリーンヒル病院
    医療法人 和同会 広島グリーンヒル病院
    • 広島県広島市佐伯区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数300
    • 年間休日122日
  • 3位医療法人 和同会 広島パークヒル病院
    医療法人 和同会 広島パークヒル病院
    • 広島県広島市西区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数114
    • 年間休日123日
  • 2位医療法人社団 明清会 山田記念病院
    医療法人社団 明清会 山田記念病院
    • 広島県三原市
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数35
    • 年間休日125日
  • 槙坪病院
    • 広島県広島市東区
    • 常勤(日勤のみ)
    • 病床数320
    • 年間休日125日

広島県の高収入ランキングBEST10

登録してランキングを見る
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10
  • 広島県の高収入ランキングBEST10

広島県の看護師が働く施設形態

求人倍率

当グラフは中国地方の各県における「病院」「クリニック」「訪問看護」「介護・特別養護」など、各施設で働いている常勤の看護師・准看護師・助産師・保健師(以下、看護師)の人数を表しています(平成24年度時点)。常勤のみのデータであるためパートや夜勤専属は含まれていません。 「病院」というのは、総合病院や大学病院といった大型医療施設だけでなく、病床が19以上の全ての病院が該当します。広島の病院で働く看護師は18979人で全国10位。これは中国地方で最も多く、次いで岡山の14517人(14位)、山口の11147人(22位)、島根の5421人(45位)、鳥取の4388人(47位)という結果になっています。広島には248棟もの病院があるため、その棟数に応じて看護師数も多くなっています。 「クリニック」というのは、病床が19床以下の診療所のことを指します。広島のクリニックで働く看護師は3511人で全国11位。中国地方の他県では、岡山が2740人で全国12位、山口が1651人で28位、島根が688人で45位、鳥取が593人で47位。看護師と同様、病院数が多いことから、准看護師の数も比例して多くなっています。 「訪問看護」というのは、訪問看護ステーションのことを指します。広島の訪問看護ステーションで働く看護師は903人で全国9位。中国地方の他県では、岡山が549人で16位、山口が375人で27位、島根が299人で35位、鳥取が148人で47位。病院やクリニックよりも順位が高く、全国的にみても上位にランクインしているため、広島では、入院看護はもちろん、訪問看護体制もしっかり整っていると言えます。 「介護・特別養護」というのは、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの施設のことを指します。広島の介護・特別養護施設で働く看護師は764人で全国17位。中国地方の他県では、岡山が780人で15位、山口が513人で30位、島根が340人で41位、鳥取が283人で46位。広島には介護・特別養護施設が少ないため、現段階においては、都市規模の割に充実した介護体制が整っていません。

広島県の看護師、准看護師、助産師、保健師の人数

求人倍率

このグラフは平成24年末時点における中国地方の各都道府県で働く看護師、准看護師、助産師、保健師の総人数を表しています。 広島で働く看護師は25876人で全国11位。全国には1015744人いるため、全体の約2.5%の看護師が広島で働いているということになります。広島の看護師数は多く、人口に対する割合も高いため、比較的充足していると言えます。なお、中国地方の他県では、岡山が19975人で全国14位、山口が14848人で23位、島根が7513人で45位、鳥取が5914人で47位という結果になっています。 広島で働く准看護師は12845人で全国7位。広島には准看護師の養成学校が充実していること、中国地方で最も医療施設数が多く設備が整っていることにより、准看護師数は非常に多くなっています。なお、中国地方の他県では、山口が7145人で18位、岡山が5466人で30位、島根が3250人で42位、鳥取が2373人で45位。各県の准看護師の多くが広島に転勤しており、これも上位にランクインする大きな要因となっています。なお、人口に対する割合は非常に高いため、全国的にみても広島の准看護師はかなり充足傾向にあります。 広島で働く助産師は584人で全国16位。都市規模の割に助産師数は少なく、人口に対する割合も低いため、広島の助産師は不足傾向にあります。また、広島は20代・30代の女性の人口割合が高いため、統計人数以上に助産師不足が深刻であると言えます。なお、中国地方の他県では、岡山が468人で19位、山口が421人で23位、島根が262人で41位、鳥取が197人で45位という結果になっています。 広島で働く保健師は1112人で全国12位。人口に対する割合は全国平均を少し上回っているため、やや充足傾向にあると言えます。しかしながら、広島には保健所など各施設数が多いため、施設に対する保健師の数は足りていない状況です。なお、中国地方の他県では、岡山が946人で17位、山口が696人で24位、島根が462人で43位、鳥取が304人で47位となっています。

広島県の看護師の勤続年数

求人倍率

このグラフは平成24年末時点のもので、勤続年数をもとにした中国地方にある各都道府県の看護師数を表しています。なお、「従事期間」または「従事開始の理由」が不明のものは計上されていないため、他の統計と一致しない場合があります。 広島で働く看護師のうち、従事期間が1年未満は1504人 で全国13位。全国1位は東京の8449人で、中国地方の他県では岡山が966人で15位、山口が740人で27位、鳥取が285人で46位、島根が261人で47位。 広島で働く看護師のうち、従事期間が1年以上2年未満は1049人(全国13位)。中国地方の他県では、岡山が706人で15位、山口が488人で30位、島根が261人で43位、鳥取が199人で46位という結果になっています。 広島で働く看護師のうち、従事期間が2年以上は19910人で全国11位。2年未満は13位だったものの、2年以上は11位と順位を上げていることから、広島の看護師は定着率が高い傾向にあります。なお、中国地方の他県では、岡山が15325人で15位、山口が11499人で24位、島根が5970人で45位、鳥取が4697人で47位。 なお、グラフには示されていませんが、広島の准看護師は、1年未満が814人で全国8位、1年~2年が560人で同じく8位、2年以上が10021人で7位。助産師は、1年未満が25人で17位、1年~2年は33人で12位、2年以上は443人で16位。保健師は、1年未満が58人で12位、1年~2年は45人で12位、2年以上は925人で13位という結果になっています。

広島県で働く看護師の人数

求人倍率

当該グラフは平成24時点における中国地方の各都道府県の人口10万人に対する看護師数を表しています。このグラフから人口(患者)に対して看護師が充足している不足しているかということが分かります。 人口10万人に対する広島の看護師は908.6人。中国地方の他県では、島根が1062.7人、山口が1037.6人、岡山が1031.8人、鳥取が1016.2人で、広島は中国地方の中でも人口に対する看護師数は少ないものの、全国平均が796.6人であるため、全国的にみると看護師は充足状態にあります。それゆえ、仕事においては、焦ることなく、また、多忙を強いられることが少ないため、職場環境は比較的良好と言えます。 なお、当グラフにはありませんが、広島の准看護師の人口10万人に対する人数は451人で、全国平均(280.6人)を大幅に上回る結果となっており、看護師と同様に充足しています。しかしながら、助産師の場合は人口10万人に対して20.5人しかおらず、全国平均は25人であることから、不足状態にあると言えます。また、広島には20代・30代の女性の人口割合が比較的高いため、助産師不足は深刻となっています。なお、保健師に関しては10万人あたり39人と、全国平均をやや上回る結果となっています。 この統計データは人口10万人に対するものであるため、子どもから高齢者まで全ての年齢層が含まれています。広島の場合は、中国地方の中でも若年層が集まる地域であるため、看護師・准看護師・保健師は数字以上に充足しています。それゆえ、職場環境においても人手不足による過労の心配はあまりないと言えます。ただし、助産師に関してはかなり不足しています。

広島県の看護師の求人倍率

求人倍率

このグラフは2015年1月時点の中国地方の各都道府県における全職業の有効求人倍率を表しています。有効求人倍率とは、求職者数に対する求人数の割合であり、1倍を下回れば職を求める人の方が多く、1倍を上回れば人を求めている企業が多いということです。 広島における全職業の有効求人倍率は1.50倍。全国平均は1.21倍であるため、かなり高い倍率を誇っており、就職難と言われている昨今において、就活者にとっては非常に有難い地域と言えます。なお、中国地方の他県では、岡山が1.54倍で最も高く、次いで島根の1.26倍、山口の1.19倍、鳥取の1.11倍となっています。中国地方の平均は1.39倍と、各地方と比較するとかなり高く、多くの企業が人を求めているのが現状です。 広島における看護師(准看護師、助産師、保健師含む)の有効求人倍率は1.94倍。高いように感じますが、全国平均は2.70倍であるため、かなり低い倍率となっています。なお、中国地方で最も高いのは岡山の2.74倍。次いで鳥取の2.55倍、山口の1.73倍、島根の1.47倍。中国地方の各県はいずれも倍率が低く、病院やクリニックなど医療施設はあまり多くの看護師を求めていないのが現状です。 しかしながら、有効求人倍率が低いということは、それだけ各医療施設における看護師が充足しているという状態であるため、広島をはじめとする中国地方の各県は、安定かつ落ち着いた雰囲気で仕事をしたいという方にとって最適な地と言えます。ただし、倍率が低ければ低いほど、希望の求人先で働ける可能性が低くなります。しかしながら、それでも1人あたり約2件の求人先があるため、そこまで難しくはないでしょう。

広島県の看護師求人のまとめ

広島は全国的にみても看護師の平均年齢が高いのが特徴です。多くの病院が子育て支援を積極的に行っており、さらに広島市内など中心部の病院は特に待遇が良いため、長く勤務する看護師が非常に多いのです。また、全国平均と比べて残業時間が少なめであるため、これも平均年齢が高くなっている1つの要因です。 しかしながら、広島の看護師の平均月収は23万2871円と、全国平均(24万4510円)を1万超下回る結果となっており、高収入はあまり望めない地域と言えます。これは中国地方全体に言えることで、岡山が23万3820円、鳥取が22万8874円、島根が21万1962円、山口が21万3569円で、全ての県が全国平均を下回っています。また、准看護師、助産師、保健師に至っても全国平均を下回っています。ただし、病院によっては高収入のところもあるため、高収入を希望する方は、求人情報をくまなくチェックしておきましょう。 広島の看護師の有効求人倍率は1.94倍とそれほど高くはないものの、1人あたり約2件の求人先があるため、希望の求人先で働けるチャンスは多いと言えます。しかしながら、広島市内など中心部の中型・大型病院は概ね待遇が良いため、人気が高く募集がすぐに締め切られることも少なくありません。また、病院によっては職場環境が異なるため、求人を探す際には時間をかけてじっくり吟味し、面接の時に疑問点を全て質問し、納得した状態で入職するようにしましょう。

  • 広島県で働く看護師の職場環境は?

    広島県の看護師の求人の案内をします。広島県の看護師求人の募集はたくさんあります。平均月収は31万円になり、全国平均が32万円になるので1万円少ないですがほぼ平均の金額になります。平均賞与は85万円になり、全国平均が78万円なので7万円ほど金額が多いです。平均年収は457万円で全国平均が462万円なので、5万円ほど全国平均より年収が低くなります。平均年齢は38.7歳で平均勤続年数は7.0年になります。平均労働時間は163時間で、平均残業時間は5時間になります。広島県で13810人の看護師が医療に従事しています。

  • 広島県で働く看護師の年収はどのくらい?

    広島県の看護師の平均年齢は、38.7歳と他県とそんなに変わりがなく平均的となっています。しかし勤続年数は平均年齢と同じ県と比べて7年と短くなっています。これは、広島県で看護師になっても転職をする人が多いことや、離職することが多いことを意味しています。また、残業時間は5時間と短くなっています。なので、看護師がやめて求人を募集しても早く見つかりますが、転職、離職が多いため、入れ替わりが多いと考えられます。平均労働時間も長いため、他の職業と比較しても求人募集したときにきてくれる人も少なくなっています。

1分間で無料会員登録

ジョブデポモバイルサイト

モバイルからいつでもアクセス!

看護師の体験談・口コミ情報

  • 看護師の年収・給料
  • 看護師求人ランキング

採用担当者様へ

完全成功報酬型・100%返金保証付き

お電話下さい!03-5829-8035

1分間で無料会員登録
広島県のジョブデポ看護師求人ページの先頭へ