兵庫県川西市東畦野5-21-1
更新日:2019/11/12
  • 市立川西病院

歴史のある公立病院で、高度な専門医療や看護を実践できます。

市立川西病院は、内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、耳鼻いんこう科、眼科、ひ尿器科、麻酔科、放射線科 を標榜した250床を有する歴史のある病院です。平成27年1月に地域医療支援病院として承認され、ますます地域住民の方に信頼される病院を目指しています。昭和29年に市制施行により「市立川西病院」に改称して以来、特に小児医療、産科医療、そして救急医療等の公的医療を中心に医療を提供してきました。良質な医療の提供のために、専門医療のスキルアップを目指し、認定看護師も多数在籍しています。
生活習慣病センター、消化器内視鏡センター、乳腺センター、無菌管理病室を開設、産科病棟リニューアル等の施設改善と診療内容の充実に努め、今日に至ります。高度な医療提供のため、それぞれの職員が問題意識と自身のスキルアップを目指しています。しっかりした教育制度の中、安全で良質な看護の実践をしていきましょう。

    年休120日以上 高収入 駅チカ 車通勤可 寮・住宅完備 保育所完備 日勤常勤 2交代制 電子カルテ導入 残業少なめ
雇用形態 常勤(夜勤あり)
募集職種 正看護師
施設形態 一般病院
担当業務 病棟
応募資格 免許・資格・正看護師
ブランク可、新卒・未経験可
仕事内容 病棟での助産師業務に携わって頂きます。
※固定チーム継続受け持ち制看護
勤務地 兵庫県 川西市 東畦野5-21-1
交通アクセス 能勢電鉄妙見線山下駅」徒歩9分
能勢電鉄妙見線畦野駅」徒歩12分
能勢電鉄妙見線笹部駅」徒歩14分
能勢電鉄妙見線一の鳥居駅」徒歩20分
勤務時間 【2交代制】
日勤:08時30分~16時45分
夜勤:16時30分~08時45分
※4階北・南病棟、5階北病棟は2交代

【3交代制】
日勤:08時30分~16時45分
準夜:16時30分~00時45分
深夜:00時30分~08時45分
※全病棟で2・3交代どちらも導入しています。
給与 【モデル給与】
平均年齢33.1歳(看護師経験6年~10年) 平均年収4,634,753円
平均年齢36.0歳(看護師経験11~15年) 平均年収5,430,869円
平均年齢40.2歳(看護師経験16~20年) 平均年収6,478,388円
平均年齢45.7歳(看護師経験21~25年) 平均年収7,192,626円
平均年齢48.5歳(看護師経験26~30年) 平均年収7,417,328円
平均年齢55.8歳(看護師経験31~40年) 平均年収8,591,902円

昇給:年1回
賞与:年2回(実績4.1ヶ月)
夜勤手当(2交代の場合6,200円)
通勤手当(公共交通機関55,000円(上限)
車7,500円~32,800円(通勤距離別))
住宅手当(借家(家賃54,000円以上):32,500円・持ち家(世帯主):10,500円)
家族手当
扶養手当:13,000円(配偶者)・6,500円(子供など配偶者以外の扶養親族)
地域手当
昇給・賞与 昇給:年1回
賞与:年2回(実績4.1ヶ月)
通勤 車通勤可(駐車場あり)
職員駐車場有(負担金額6,000~8,000円)
ホームページ http://www.kawanishi-hospital.jp/
待遇 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
退職金あり
休日・休暇 年間休日:122日
4週8休
年次休暇:年間最大20日・前年度繰越最大10日
育児休業:子供が3歳になる前日まで
産前・産後休暇:各8週間
夏期休暇:7月~9月の間に7日
結婚休暇:5日
部分休業:子供が中学校就業前まで1日2時間以内
忌服休暇:3日~7日
妊娠障害休暇:5日以内
子の看護休暇:子供が中学校就業前まで5日以内
結婚休暇:5日
リフレッシュ休暇:5日 ・勤続20年で対象
9連休取得実績あり
年間休日数 122日
寮・住宅 看護師寮
女性寮
その他 0~6歳保育時間
時間指定:08時00分~18時30分(延長19時00分まで)
月額:15,000~36,000 円
火・木曜日のみ夜間も運営
法人情報 昭和11年
川西町立診療所開設
昭和26年
川西町立診療所移転
昭和28年
町立川西病院開設
昭和29年
市制施行により「市立川西病院」に改称
昭和38年
市立川西病院移転開設
昭和58年
市立川西病院移転開設(現在地)
平成15年
管理型臨床研修病院に指定
平成16年
救急指定病院に認定
職員情報 職員数:250名
病床数 250床
3階北病棟(産婦人科)
4階北病棟(外科・血液内科)
4階南病棟(循環器内科)
5階北病棟(緩和ケア)
5階南病棟(小児科・眼科・内科)
診療情報 内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、耳鼻いんこう科、眼科、ひ尿器科、麻酔科、放射線科
(各種 専門外来もあります)
救急指定 二次救急

おすすめポイント

◆認定看護師を目指すなどのキャリアアップが可能です。

公立病院なので公務員としての採用となり、公務員に準じた教育制度が充実しています。認定看護師を目指す方への支援もしっかりしているので、キャリアアップが実践できます。

◆公立病院なので、休日・休暇や育児補助などが確立されています。

産休・育休はもちろん、結婚休暇・夏季休暇などが充実しており、しっかりと休みが取れるので、ワークライフバランスが取れます。育児中の方は託児所の利用も可能です。