看護師求人ならジョブデポ看護師 高田典明 看護師の看護師が仕事や業務で必要となる知識まとめ

高田典明 看護師さんの執筆・監修記事一覧

高田典明 看護師

東京都出身、千葉県在住。高校卒業後、一般企業に就職。父が脳梗塞で倒れたのをキッカケに、脳血管障害を有する人の治療に携わりたいと思うようになり、看護師の道を志す。看護学校へ入学、看護師国家試験に合格の後、千葉県内の市立病院(脳神経外科)に就職。父の介護が必要になったことで5年の勤務を経て離職。現在は介護の傍ら、ライターとして活動中。同時に、介護の在り方や技術などにおける勉強も行っている。

頭痛の看護|原因と看護計画、看護ケアの4つのポイント

頭痛を訴える患者は、とても多いです。看護師は患者の頭痛の訴えを、「たかが頭痛」というスタンスで聞いてはいけません。頭痛の原因をアセスメントし、頭痛を緩和させるケアをしていく必要があるのです。頭痛の原因と看護計画、看護ケアをまとめました。頭痛の患者を看護する時の参考にしてください。   1、頭痛の原因 頭痛は、一次性頭痛と二次性頭痛に分類できます。 ・一次性頭痛=基

続きを見る

血栓溶解療法(t-PA治療)の看護計画や脳梗塞患者への投与注意点

高齢社会に入った日本で問題となっているのが、介護問題です。介護の必要な患者の3~4割は脳卒中が原因とされており、脳梗塞が全体の7~8割を占めると言われています。血栓溶解療法は、脳梗塞を発症した患者の超急性期において行う新しい治療法です。血栓溶解療法について学び、看護計画を立案します。   1、血栓溶解療法(t-PA治療)とは 1-1、これまでの脳梗塞治療 脳梗塞は➀ラ

続きを見る

多発性硬化症の看護|ガイドライン、症状や治療と看護計画

多発性硬化症は脳や脊髄、視神経の神経細胞の軸索部分を覆うミエリンが破壊されることで、軸索が露出し、神経伝達がうまくいかなくなる病気です。 再発と寛解を繰り返しながら、慢性化するのが一般的ですが、予後不良になるケースもあります。多発性硬化症の基礎知識や症状、ガイドライン、治療方法、看護計画をまとめました。   1、多発性硬化症とは 多発性硬化症(MS=Multipl

続きを見る

脊髄小脳変性症の看護計画|症状と看護過程・看護問題のポイント

徐々に身体が動かなくなってしまう難病、脊髄小脳変性症の少女を描いた『一リットルの涙』はドラマなど様々なメディアで取り上げられました。 脊髄小脳変性症は難病として指定されています。病型が多数あり、症状や進行にも個人差がありますが、まだ原因が解明されていないものもあります。全国で脊髄小脳変性症の患者は約3万人を超えていると言われています。ここでは、その脊髄小脳変性症について説明していきたいと思い

続きを見る

脳性麻痺の看護計画|定義、原因、特徴と看護過程、看護問題

脳性麻痺とは、妊娠中から生後4週以内に脳が損傷したことで運動障害が起こる疾患のことです。脳性麻痺は患者1人1人、それぞれ症状や合併症、障害の程度が異なりますので、個別性を重視して看護をしていく必要があります。 脳性麻痺の定義や原因、特徴、看護過程・看護問題・看護計画をまとめました。   1、脳性麻痺の定義 脳性麻痺とは生後4週以内に脳の損傷が原因で、運動や姿勢に異

続きを見る

くも膜下出血の看護計画|原因・症状・治療などの看護課程と看護問題

くも膜下出血は毎年人口10万人に16人の割合で発症しており、原因の多くを占める破裂脳動脈瘤に対する手術件数は一般的な脳外科での1年間の手術件数の約10%を占めています。また、くも膜下出血により死亡したり、なんらかの後遺症が残り生活が不自由になる患者も多いため、くも膜下出血は非常に緊急性の高い疾患だといえます。   1、くも膜下出血とは 脳および脊髄は、外側から順に硬膜、くも膜、

続きを見る

進行性核上性麻痺の看護計画|症状と予後、看護過程、看護問題

進行性核上性麻痺とは、パーキンソン病関連疾患の1つで、転びやすくなる、眼球の運動障害、認知症、嚥下障害などの症状が現れる神経疾患です。進行性核上性麻痺の基礎知識や症状、予後、看護過程、看護問題、看護計画をまとめましたので、進行性核上性麻痺の患者の看護をする時の参考にして下さい。   1、進行性核上性麻痺とは 進行性核上性麻痺とは、パーキンソン病関連疾患の1つで、脳の特定部位の神

続きを見る

多系統萎縮症の看護|症状や治療・リハビリ、看護計画、看護ポイント

多系統萎縮症とは脊髄小脳変性症の1つで、小脳失調症やパーキンソン症状、自律神経障害などの症状が現れ、発症すると徐々にADLが低下していく病気です。多系統萎縮症の基礎知識や症状、治療・リハビリについて、看護計画、看護のポイントをまとめました。多系統萎縮症の患者の看護をする時の参考にしてください。   1、多系統萎縮症とは 多系統萎縮症とは、脊髄小脳変性症の1種の神経疾患です。脊髄

続きを見る

頭蓋内圧亢進の看護|原因と症状、治療における観察項目と看護計画

頭蓋内圧亢進とは脳腫瘍や頭部外傷、脳血管障害が原因で発生する病気です。さらにすすむと脳ヘルニアという重篤な状態に陥り、緊急CT・MRI、緊急治療が必要になる非常に注意が必要な病態です。一歩遅れれば患者が死に至る場合もあります。脳は複雑すぎてわからない、そんな苦手意識がある看護師の方も多々いらっしゃると思いますので、この機会にわかりやすくまとめた今回の記事をぜひ参考にしてください。 &

続きを見る

片麻痺の看護|看護問題や観察ポイント、看護計画、ケアの留意点

片麻痺とは左右のどちらかに麻痺がある状態のことです。片麻痺があると、ADLが大きく低下しますので、看護師はADLを拡大させるような看護を行う必要があります。 片麻痺の基礎知識や看護問題、観察ポイント、看護計画、ケアの留意点やポイントをまとめました。片麻痺の患者の看護をする時の参考にしてください。   1、片麻痺とは 片麻痺とは、体の左右どちらかが麻痺する状態のこと

続きを見る

お祝い金がもらえる理由
ジョブデポ看護師の会員登録
フィードバック看護師 看護用語

フィードバックの看護|フィードバックと振り返りを生かした看護過程の5つのポイント

私達は社会生活の中で様々な振り返りや他人からの評価を得て自分自

モニター管理看護 看護用語

モニター管理の看護|看護用語

モニター管理 モニター管理は、何らかの理由で患者の全身管理が必要

セデーション看護 看護用語

セデーションとは|看護用語

セデーションとは セデーションは「鎮静」を意味し、看護師が日々の

レディネス看護 看護用語

レディネスの看護とは|レディネス形成のための4つのポイント

皆さんはレディネスという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。普

ムンテラ看護師 看護用語

ムンテラとは|看護用語

ムンテラとは 医療の現場で使われる「ムンテラ」は、ドイツ語の「M

看護師求人 ジョブデポ
看護師必見!今なら入職するだけで40万円プレゼント!
会員登録する